2004年09月08日

ジャスティス・闇の迷宮

アントニオ・バンデラス主演の映画「ジャスティス・闇の迷宮」を見る。
軍事政権に弾圧された1970年代のアルゼンチンを舞台に、相次ぐ市民の失踪の真相に迫る物語で、ある程度、実話を元にしたドキュメンタリー的な映画のようだが、救いようがない展開で、重苦しい映画だった。
詳しくは、西沢千晶のシネマ日記で。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/7883369