2004年05月22日

レディ・キラーズ

コーエン兄弟がトム・ハンクス主演でリメイクした「レディ・キラーズ」を見る。
「レディ・キラーズ」は、1955年に「マダムと泥棒」の邦題で大ヒットした犯罪コメディで、原題は同じく「The Ladykillers」。
コーエン兄弟の「レディ・キラーズ」は、舞台を、原作のロンドンからアメリカ南部のミシシッピーに移して、トム・ハンクス演じるペテン師にしか見えない「教授」を自称する男が、仲間を集めて、川に停泊するカジノ船の金庫から大金強奪を企む物語をブラック・ユーモアたっぷりに描いている。
一味は川辺の老婦人の家を間借りして、老婦人に悟られないよう苦心しながら、地下室から金庫に向けてトンネルを掘り進めるが、一癖ある仲間たちが次々と問題を起こし、なかなか上手くいかないうえに、ついに老婦人に全てを知られてしまい、とんでもない結末へと向かう。
コーエン兄弟版「レディ・キラーズ」は、全編にゴスペルを中心とした黒人音楽が流れ、アメリカ南部の独特の雰囲気を漂わせている。
全てを見通しているかのような、老婦人の飼い猫も印象的だった。
詳しくは、西沢千晶のシネマ日記で。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/675113
この記事へのトラックバック
公開作品・公開待ち作品紹介 レディ・キラーズ 監][製][脚]ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン  [製]トム・ジェイコブソンほか  [出]トム・ハンクス イルマ・P・ホール マーロン・ ...
●5/25映画紹介「レディ・キラーズ」と映画感想「レディー・キラーズ【くらのすけの映画日記】at 2004年05月25日 07:58