2004年08月08日

はだしのゲン

ミュージカル「はだしのゲン」を見に行く。
「はだしのゲン」は、中沢啓治氏が実体験を元に、第二次大戦末期の広島への原爆投下に遭った少年がたくましく生きていく様を描いた同名の漫画を、木島恭氏が脚本・演出を手がけミュージカル化した作品で、ミームと呼ばれるパントマイムのような動きを取り入れた独特の演出となっている。
ミュージカル「はだしのゲン」は、木山潔氏が代表を務める木山事務所の主催で1996年から毎年、原爆投下の時期に合わせて各地で上演されていて、これまで、ニューヨークや韓国、ポーランドなどでの海外公演も行っている。
今年の公演からは、主人公の少年ゲンの弟となる浮浪児の隆太役に、野沢那智さんが代表を務めるパフォーミング・アート・センター所属の小川恵梨が抜擢され、出演している。
小川恵梨は、抜群の歌唱力と芝居に踊りに加えて、アクロバットもこなせる期待の新人ミュージカル女優だ。
ミュージカル「はだしのゲン」は、原爆に遭った人々の壮絶な生き様を描いた作品だが、重いテーマを扱いつつ、コミカルに楽しめる要素も取り混ぜるなど、メッセージ性とエンターテイメント性をバランスよく構成していて、考えさせられると同時に楽しめる良質な作品だ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/6185934
この記事へのトラックバック
http://showa.main.jp/uploads/img4160c6bf860ea.gif あのGmailです。もうすでにヤフオクでは100円くらいの価値にしかなってないですが、やっと招待できるようになりましたので ここ でご招待いたします。 もとはといえば、自分もブログをやってる韓国人の...
Gmail招待はじめました。【ブログ - shunさんのブログ - KOREA SATATON !】at 2004年10月05日 18:46