2004年08月14日

バックギャモン

オンラインゲームの「バックギャモン」を始める。
バックギャモンは、元々好きだったが、オンラインで世界中の見知らぬ相手と対戦するのは、とても楽しい。
定型文をやりとりする簡単なチャット機能が付いていて、「しまった!」「がんばってください!」「良いゲームでした」など、メッセージを送ることができるのだが、それぞれの言語に自動的に翻訳して表示されるらしい。
相手の言語を見てみると、英語が圧倒的に多いが、スペイン語やドイツ語の他に、アラビア語、ヘブライ語などがあって、世界中のどんな人と対戦しているのかと考えると、それもまた楽しい。
バックギャモンの原形となるゲームは、今から5000年以上前からあったそうで、東洋にも7世紀頃に伝えられていて、日本の源氏物語にも西洋双六(盤双六)として登場している。
また、「冬のソナタ」のヨン様ことペ・ヨンジュンが初主演した朝鮮王朝の奔放な貴族社会を描いた映画「スキャンダル」でも、貴族たちがバックギャモンに興じるシーンがあった。
バックギャモンは、サイコロを基本にしたバクチの要素と、頭脳プレイとを兼ね備えたゲームで、運と戦略の両方が求められる非常に面白いゲームだ。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/6157350