2004年04月23日

ピーターパン

実写版の映画「ピーターパン」を見た。
イギリスの作家ジェームズ・M・バリーが書いた「ピーターパン」が、1904年にロンドンで戯曲として初めて上演されてから100年を迎える今年、最新のSFXを駆使して実写版の映画として公開された。
これまで、芝居やミュージカルのピーターパン役は、すべて女性が演じてきたのが、今回初めて少年によってピーターパンが演じられたそうだ。
今回の映画版「ピーターパン」では、ダイアナ元妃と共に死亡した恋人のドディ・アルファイド氏の父親モハメッド・アルファイド氏がプロデューサーに名を連ね、「この映画を故ドディ・アルファイドに捧ぐ」というクレジットも出されていた。
空を自在に飛び回るピーターパンの姿や、幻想的なネバーランドや妖精のティンカーベル、恐ろしげな海賊たちなど、作品中のイメージをすべて具現化したファンタジックな映像で、とても楽しめる作品に仕上がっている。
詳しくは、西沢千晶のシネマ日記で。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/440483
この記事へのコメント
今日、実写版のピーターパンを見ました●>▽<●
一瞬でピーターパン役の男の子に一目ぼれしました☆
最高にカッコイイです!!
まだ見てない人は必ず見た方がイイですよ☆
Posted by ☆慶太☆ at 2004年09月10日 21:04

初めて実写版みました★>▽<★あれは凄いです!
ピーター役の男の子超カッコいいです♪
好きになりました☆私ピーター君のFANになります●>▽<●
Posted by あゆ at 2005年02月26日 14:07