2004年04月19日

恋人はスナイパー

いかりや長介さんの遺作となった劇場版「恋人はスナイパー」を見た。
劇場版「恋人はスナイパー」は、水野美紀と内村光良主演のテレビ版「恋人はスナイパー」と、西村京太郎原作の推理小説「華麗なる誘拐」の犯罪プロットを組み合わせて映画化した作品。
「華麗なる誘拐」は、無差別連続殺人を行う犯人グループから、「日本国民全員を誘拐した。誘拐の定義は、人質の命をいつでも奪うことが可能な状態」として、実際に人質を取ることなく、政府に巨額の身代金を要求するという大胆なストーリーで話題となった社会派ミステリーだ。
長さんは、刑事役の水野美紀の父親で、中華料理屋の親父という役どころを演じていた。
詳しくは、西沢千晶のシネマ日記で。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/414550