2004年06月27日

わるいやつら

リバイバル上映で、松本清張原作の映画「わるいやつら」を見た。
映画「わるいやつら」は、片岡孝夫さん(現:片岡仁左衛門)が演じる医師が、手当たり次第に女性と付き合い、医師の立場を利用して、不都合な人物を巧妙に毒殺していくなど、見境のない行動を続けていき、最後は、医師自身が、信頼してきた計理士と大金を貢いだ女性デザイナーに騙され、全財産を奪われ、殺人も発覚して破滅へと至る。
若き日の片岡孝夫さんが、絵に描いたような「女たらしのプレイボーイ」を演じている。
詳しくは、西沢千晶のシネマ日記で。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/3627339