2005年02月25日

演劇集団6464「HERO」公演初日

演出家・黒川逸朗さんが演出する演劇集団「6464(ムシムシ)」の第3回公演「HERO」が今日から始まった。
今回、私は、挿入歌の作曲を担当した。
黒川逸朗さんとは、黒川さんが演出して、私が音楽を担当した、井上ひさしさん原作の舞台公演「雨」以来だ。
今回の「HERO」は、『戦隊ヒーロー物+貫一お宮(金色夜叉)』というシリアスコメディとでもいうような作品で、桂小太郎氏が書き下ろした「6464」のオリジナル作品だ。
一見、荒唐無稽だが、物語の根幹から端々に至るまで、しっかりとしたテーマ性を持っている。
舞台の芝居で、ヒーロー物のアクションをやるというのも、意欲的な試みだ。
初日ということもあって、前半は役者たちに固さもあったが、概ね、よくできたと思う。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/15102367