2004年06月18日

手打ち蕎麦切り

馴染みの手打ち蕎麦切りの店の「季節の蕎麦切り」が、6月から、昨年食べそこなった「しそ切り」になっているので食べに行ったら、残念ながら売り切れだった。
そこで、粗挽きの蕎麦粉で太打ちにした「田舎」という蕎麦と、普通の蕎麦を半々に組み合わせた「2色せいろ」を頼んだ。
「田舎」は、歯ごたえがあって香ばしく味わいが深く、普通の蕎麦は、上品で洗練された味わいだが、「田舎」の後に食べると、やや物足りない感じがするが、どちらも非常に旨い。
それにしても、早く、シソを蕎麦粉に練り込んだ「しそ切り」を食べてみたい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chiakicks/1476252